食事療法(菜食)

ベジタリアンと花粉症・その2

ベジタリアンと花粉症・その2

ベジタリアンの人に花粉症が少ないのはよく知られています。僕も今ではベジタリアンになりました。野菜だけを食べるようになって2年近くになります。

ベジタリアン(菜食)になってよかったこと。

1)痩せた
 半年で15キロ痩せました。菜食に切り替えた方はわかると思いますが、急激に痩せます。野菜はお腹が張らないので、ついつい食べ過ぎますが、食べても食べても太らないです。ベジタリアン以外の人からすればびっくりするくらいの量の野菜を毎日食べてます。

2)仕事中の居眠りが無くなった。

 僕は毎日14時間ほど、週にすると70時間ほどのデスクワークです。ベジタリアンになる前はご飯を食べる度に眠くなってました。夜になると集中力が落ちてました。菜食にすると眠くならないです。これは、消化にかかるエネルギーが肉食に比べて格段に少ないからだと思います。

3)体臭が無くなった。

 カミさんに言われましたw 自分では体臭があるとは思ってなかったのですが・・・あったようです(^_^;) 肉食中心の欧米人の体臭はキツイとよく言いますもんね。だからコロンの文化が発達したとかしないとか。とにかく体臭もなくなります。

4)口臭が無くなった。

 口の中がさらっとした感じになります。唾液が良く出ます。胃の中から匂いがやってくるような感じが無くなります。口臭は食べ物が雑菌やらなんやらで発酵した匂いらしいです。野菜の消化時間に比べると動物性食物の消化時間は4~5時間長く、消化に大量のエネルギーを使います。

5)喉が渇かなくなった。

 菜食になる前は、かなり脂っこい&塩分の多い食事を摂っていました。生野菜中心の食事に変えると、野菜で水分が取れるので、喉が渇きません。しょっぱいものを食べるとのどが渇くのは、体内の塩分濃度を調整しているから。生野菜もできるだけドレッシング無しで食べることをお勧めします。

6)浮腫まなくなった

 朝起きると無残にむくれていた顔が、朝からすっきり顔になりました。余分な水分をとらなくなったからです。どうせ菜食にするなら塩分と油分もサクッと減らしてしまうといいですよ。

7)便通が良くなる

 毎日おおきいのが出ます(゜_゜)。菜食を始めてしばらく経つと、毎日何度もトイレに行くようになります。僕の場合は1日3~4回トイレに行く生活が2週間ほど続きました。まっ黒で強烈なにおいの便(宿便)が出てきます。で、それが終わると、緑がかった便になりました。

8)アレルギー症状が軽くなった。

 これが一番大きいです。前回のエントリーにも書いた背中の湿疹、花粉症が劇的に改善されました。人間は遺伝子的にはフルータリアンだそうです。サルと一緒の食べ物を食べているのが体に一番いいってことですね。

以上がベジタリアン(菜食)になってよかったことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体の浄化作用

「夕食を食べなかった次の日は湿疹が緩和されてる。」

そのことに気付いた僕は、早速<<食べ物を口にしない>>生活を始めました。

まず朝から何も食べない。
昼も食べない。
夜も食べない。

一日目が終了。

さて、次の日の朝、恐る恐るか湿疹部分を確認してみる。
ジュクジュクした滲出液がいつもより少ない!

しかもあの猛烈な痒みが「痒い」程度になっていたと思います。

今日は絶対掻かない、と決めて1日を過ごす。朝も、昼も夜も摂取するのは水だけ。たしか、喉が渇いた記憶はあんまりないです。

当然2日めも何も食べなかった。

そして絶食3日目。
いつもならべったりと患部にくっついているガーゼが、さらっとしてる!
ほんとに痒くない。

飛び跳ねたい気分でした。

3日目は果物とか、お粥とか、おなかに優しいものを食べて過ごす。4日目もやっぱり少量の食事。4日目辺りから何か猛烈に体臭が出てきたような気が。これデトックスってやつですね。

そのころには患部がだいぶ小さくなってきまして、10日間ほどでしょうか。こんな食生活を続けて湿疹は治ってしまった。


あまりにも衝撃的でした。
食べ物が体に与える影響がこんなにも大きいものだと思わなかったのです。


腸内の環境が花粉症の原因になる免疫細胞と密接に関わっているため、腸内環境を改善させれば花粉症の原因となるIgE抗体を押さえることが出来ます。

というエントリーを以前書きましたが、○×で善玉菌を増やす。なんてのは生ぬるい。

抜本的に改善するには 体の浄化作用を邪魔しないこと これにつきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベジタリアンと花粉症

だいぶ報告が遅くなってしまいました。

体質改善による花粉症根治を目指すこのブログ、まずはもう一度現在の症状を確認してみたいと思います。

目のかゆみ くしゃみ 鼻水・鼻づまり
1月 なし なし なし
2月 なし なし なし
3月 なし なし なし
4月 なし なし なし
5月 なし あり あり

5月になぜかくしゃみと鼻詰まりの症状が出ます。 でも朝起きぬけに出るだけですので、ほとんど完治といっていいかもしれません。

花粉症に限らず、アレルギーの原因になるものはさまざまな物があります。 卵、小麦粉、そば粉、大豆、牛乳等々。

昔からアレルギーの原因になる食物はあったけれど、アレルギーに悩む人は少なかった。 昔に比べてスギ花粉が多くなったことも確かですが、ライフスタイルの変化がアレルギーの原因ではないかと。



「動物性たんぱくが人間の体にとっては異物である。」



ベジタリアンの人に花粉症が少ないのはよく知られています。 僕も今ではベジタリアンになりました。野菜だけを食べるようになって2年近くになります。

花粉症を治すためにベジタリアンになったわけではありませんでしたが、当時悩まされていた全身の疲れ、倦怠感、ひどい湿疹。とくに背中にできる湿疹はひどく、狂ったように掻きむしり、患部は体液が出ていつも湿っている状態。薬は使いたくありませんでしたから、冷やしたり、副作用のない軟膏を塗っていたりしましたが、症状は悪化するばかり。



でも、あるときふと気付いたのです。



「夕食を食べなかった次の日はあまり痒くない」



痒いことは痒いのです。

でもそれが少し緩和されてる。



その当時の僕が出した結論は、

「絶食すれば治る」


なんと単純な…と思われるかもしれませんが、2日間水だけにしたところ、あの忌々しい湿疹が劇的に改善。

花粉症の話ではありませんが、この話題、次のエントリーにも書きたいと思います。

↓同じようなこと書いてある本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくし食べてみました。

花粉症につくしが効くらしい。

むむ。知らなかった。医者にも薬にも頼らず花粉症克服を目指す当Webとしては、こんな良い情報を、

「ふーん。そうなんだ。」

だけで終わらすわけにはいきません。

とういうわけで早速つくし狩りにGO!子供と一緒に家の近くに広がっている田んぼのあぜ道へ。田舎なので田んぼだらけです。しばらく歩いているとつくし発見!しかも大量に。1歳と4歳の我が息子達は夢中でつくしを摘みまくり、あっという間にコンビニのビニール袋が一杯になってしまいました。

家に持ち帰って得意満面の息子達。カミさんかなりめんどくさそうな顔してましたが佃煮にしてくれました。

tsukushi

なかなか美味いです。ご飯が進みます。効果の程は・・・まだ分りません。また効果があったら報告したいと思います。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)