花粉エキスで減感作療法

花粉番で減感作療法

 ついに手に入れました。スギ、ヒノキ両花粉の対策がこれ一本で出来てしまうというスーパードリンク花粉番。先日ネットで注文していたものが届きました。

スーパードリンク花粉番(スギ・ヒノキ花粉エキス)

 すでに年末にスギ花粉エキスを飲んでバッチリ対策したのですが、もう一本飲んで完全に体を慣らしてしまいましょう。

kafunban

味はすっきりフォレストと変りません。アレルギー症状が出ることもなく一日経過したので、飲む量を増やしていこうと思います。

※ちなみに今回も買い物させて頂いた京都太秦しぜんむらというお店、注文するたびに梅干しくれます。(笑) 送料も無料で、消費税分他の店より安いのでマジおすすめですよ。

※2019年3月追記

スーパードリンク花粉番ですが、現在売っているお店はなくなってしまったようです。。
類似商品で似たものは「すぎ・ひのきドリンク」というのがありました。

この「すぎ・ひのきドリンク」、原料は杉と檜だけ!昔から杉や檜は常飲されていたそうな。商品のレビューでも効果があったと書いてあるユーザーが多いので、試して見る勝ちはありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スギ花粉を飲む!

前回紹介した

Kafunban

スギ花粉エキス「すっきりフォレスト」

スギの花粉エキスとはどんなモノかと想像をたくましくして飲んだのですが、うーん、なんだか懐かしい味がします。表現しづらいのですが、お茶が混ざった、青臭い木の匂いがする、冷たく、茶色に濁った飲み物。て感じです。 いかにも効きそうです。

朝、昼、晩と50mml程度のコップ一杯ずつ飲みました。スギ花粉がたっぷり体の中にはいるのですから結構恐る恐るといった感じで飲んだのですが、何ともありません。いきなりアレルギーを起こすようではなんのための減感作療法か判りませんが。

付属の説明書には一日様子を見て、体になんの変化もなければ、次の日からは飲む量を2~3倍に増やして3,4日で飲みきってしまえとあります。もちろんなんの変化もありませんでしたので、がぶ飲みです。

これでIgA抗体がたっぷり作られていると良いのですが・・。まだ花粉が飛んでいないと思われるので効果があったのかどうかも判りませんが、花粉シーズンがちょっぴり楽しみです。

※2019年3月追記

スーパードリンク花粉番ですが、現在売っているお店はなくなってしまったようです。。
類似商品で似たものは「すぎ・ひのきドリンク」というのがありました。

この「すぎ・ひのきドリンク」、原料は杉と檜だけ!昔から杉や檜は常飲されていたそうな。商品のレビューでも効果があったと書いてあるユーザーが多いので、試して見る勝ちはありそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

減感作療法とは?

減感作療法というアレルギー体質改善のための治療法があります。

アレルギー反応の原因物質(スギ花粉などですね。)を主成分とする注射薬を、週1~2回、定期的に皮下注射する免疫療法です。要するに花粉に慣れてしまおうというものです。 花粉が体内に侵入して出来るIgE抗体が過敏なアレルギー反応を引き起こすわけですが、減感作療法は別のアレルギー反応のない抗体を作ります。

前置きが長くなってしまいましたが、体質改善、減感作療法、花粉症、そんなキーワードでググる事20分。

ありました。「経口減感作療法」というんですがこれは、減感作療法が注射によって体内に免疫(抗体)を作るのに対して、抗原を口から直接体内に取り入れ免疫を作る、という治療法らしいです。これなら何回も病院に通う必要はないし、手間もかかりません。

で、口から入れる抗原というのが、スギの花粉から抽出したスギ花粉エキス。そのスギ花粉エキスがボトルになった「すっきりフォレスト」という商品を発見。


速攻で買ってしまいました。結構値が張ります

「すっきりフォレスト」のレポートは次回。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)