« ベジタリアンと花粉症 | トップページ | ベジタリアンと花粉症・その2 »

体の浄化作用

「夕食を食べなかった次の日は湿疹が緩和されてる。」

そのことに気付いた僕は、早速<<食べ物を口にしない>>生活を始めました。

まず朝から何も食べない。
昼も食べない。
夜も食べない。

一日目が終了。

さて、次の日の朝、恐る恐るか湿疹部分を確認してみる。
ジュクジュクした滲出液がいつもより少ない!

しかもあの猛烈な痒みが「痒い」程度になっていたと思います。

今日は絶対掻かない、と決めて1日を過ごす。朝も、昼も夜も摂取するのは水だけ。たしか、喉が渇いた記憶はあんまりないです。

当然2日めも何も食べなかった。

そして絶食3日目。
いつもならべったりと患部にくっついているガーゼが、さらっとしてる!
ほんとに痒くない。

飛び跳ねたい気分でした。

3日目は果物とか、お粥とか、おなかに優しいものを食べて過ごす。4日目もやっぱり少量の食事。4日目辺りから何か猛烈に体臭が出てきたような気が。これデトックスってやつですね。

そのころには患部がだいぶ小さくなってきまして、10日間ほどでしょうか。こんな食生活を続けて湿疹は治ってしまった。


あまりにも衝撃的でした。
食べ物が体に与える影響がこんなにも大きいものだと思わなかったのです。


腸内の環境が花粉症の原因になる免疫細胞と密接に関わっているため、腸内環境を改善させれば花粉症の原因となるIgE抗体を押さえることが出来ます。

というエントリーを以前書きましたが、○×で善玉菌を増やす。なんてのは生ぬるい。

抜本的に改善するには 体の浄化作用を邪魔しないこと これにつきます。

 

|

« ベジタリアンと花粉症 | トップページ | ベジタリアンと花粉症・その2 »

食事療法(菜食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体の浄化作用:

« ベジタリアンと花粉症 | トップページ | ベジタリアンと花粉症・その2 »