« 体の浄化作用 | トップページ

ベジタリアンと花粉症・その2

ベジタリアンと花粉症・その2

ベジタリアンの人に花粉症が少ないのはよく知られています。僕も今ではベジタリアンになりました。野菜だけを食べるようになって2年近くになります。

ベジタリアン(菜食)になってよかったこと。

1)痩せた
 半年で15キロ痩せました。菜食に切り替えた方はわかると思いますが、急激に痩せます。野菜はお腹が張らないので、ついつい食べ過ぎますが、食べても食べても太らないです。ベジタリアン以外の人からすればびっくりするくらいの量の野菜を毎日食べてます。

2)仕事中の居眠りが無くなった。

 僕は毎日14時間ほど、週にすると70時間ほどのデスクワークです。ベジタリアンになる前はご飯を食べる度に眠くなってました。夜になると集中力が落ちてました。菜食にすると眠くならないです。これは、消化にかかるエネルギーが肉食に比べて格段に少ないからだと思います。

3)体臭が無くなった。

 カミさんに言われましたw 自分では体臭があるとは思ってなかったのですが・・・あったようです(^_^;) 肉食中心の欧米人の体臭はキツイとよく言いますもんね。だからコロンの文化が発達したとかしないとか。とにかく体臭もなくなります。

4)口臭が無くなった。

 口の中がさらっとした感じになります。唾液が良く出ます。胃の中から匂いがやってくるような感じが無くなります。口臭は食べ物が雑菌やらなんやらで発酵した匂いらしいです。野菜の消化時間に比べると動物性食物の消化時間は4~5時間長く、消化に大量のエネルギーを使います。

5)喉が渇かなくなった。

 菜食になる前は、かなり脂っこい&塩分の多い食事を摂っていました。生野菜中心の食事に変えると、野菜で水分が取れるので、喉が渇きません。しょっぱいものを食べるとのどが渇くのは、体内の塩分濃度を調整しているから。生野菜もできるだけドレッシング無しで食べることをお勧めします。

6)浮腫まなくなった

 朝起きると無残にむくれていた顔が、朝からすっきり顔になりました。余分な水分をとらなくなったからです。どうせ菜食にするなら塩分と油分もサクッと減らしてしまうといいですよ。

7)便通が良くなる

 毎日おおきいのが出ます(゜_゜)。菜食を始めてしばらく経つと、毎日何度もトイレに行くようになります。僕の場合は1日3~4回トイレに行く生活が2週間ほど続きました。まっ黒で強烈なにおいの便(宿便)が出てきます。で、それが終わると、緑がかった便になりました。

8)アレルギー症状が軽くなった。

 これが一番大きいです。前回のエントリーにも書いた背中の湿疹、花粉症が劇的に改善されました。人間は遺伝子的にはフルータリアンだそうです。サルと一緒の食べ物を食べているのが体に一番いいってことですね。

以上がベジタリアン(菜食)になってよかったことです。

|

« 体の浄化作用 | トップページ

食事療法(菜食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベジタリアンと花粉症・その2:

« 体の浄化作用 | トップページ